ナチュラル・マリンコラーゲン【ピンと上向きの胸元に!海のコラーゲンはサラサラ粒子】

壮快ネットは昭和51年創業の全国に薬店を展開する(株)SLCが運営しているオンラインショップです。
1万円以上お買上げで送料無料
文字の大きさを選択 文字を小さく 文字を標準に戻す 文字を大きく
お買いものカゴを見る

人気商品ランキング

トップページ > サプリメント > 美容食品 > ナチュラル マリンコラーゲン

ナチュラル マリンコラーゲン

ナチュラル マリンコラーゲン

5%ポイント還元

商品番号 7582

販売価格:4,968円(税込)

◆会員の方には 【 236 】ポイント進呈

数量
商品到着後8日以内にご連絡頂いた場合のみご返品に対応いたします。※詳しくは「返品特約詳細」をご覧ください。


お電話でのお問い合わせ・ご注文はお気軽に!フリーダイヤル:0120-25-4567
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(4.5) 4.33

ピンと上向きの胸元に!海のコラーゲンはサラサラ粒子

《ナチュラル マリンコラーゲン》は、100%天然由来の海のコラーゲンを主原料にした健康食品です。

誰にでも安心の海洋性コラーゲンは保水力もすごい!
海のコラーゲンは、豚や牛などのコラーゲンと比べて、アレルギーの原因となるアレルゲン物質の含有が少ない原料です。なかでも魚の皮から抽出されたコラーゲンは、原料の約1%しか抽出ができず、大変貴重な原料です。特異な分子構造から、保水力も動物性コラーゲンよりも強くなっています。

ハリとツヤを!
人体のタンパク質の約3割はコラーゲン質なので、コラーゲンは人体の構成に必要な成分です。ただし、経年変化とともに、破壊が再生を上回り、体内のコラーゲン量は低下します。コラーゲンを毎日摂取することで、バランスを維持することができます。

《ナチュラル マリンコラーゲン》で、健康で美しく過ごしましょう。

【バストケア】
ミルミルさん(8件) 購入者

非公開 投稿日:2010年07月27日

おすすめ度 おすすめ度(4.0)

節約して1個ずつ飲んでいたらあまり効果がありません。2個〜3個くらい飲んだらいいかもしれません。

tamyさん(5件) 購入者

東京都/30代/女性 投稿日:2009年08月19日

おすすめ度 おすすめ度(4.0)

リピートしてます。バストアップの為、毎日4袋飲んでますが減りが早いので・・2袋にしました。本当はどちらがいいんでしょう?自分では変化が分かりません。髪が生えるという噂で始めた友人は、3ヶ月経ってまだ変化が見られないそうです。

うりぼうさん(2件) 購入者

男性 投稿日:2009年03月11日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

昨年、妻にプレゼントしたところ、飲んですぐにお肌の調子が良くなったと喜ばれて続けています。最近では、白髪も目立たなくなったとさらに好評です。

規格126g:2.1g×60包(約1ヶ月分)
原材料フィッシュコラーゲンペプチド(魚皮由来)、乳糖、骨焼成カルシウム(魚由来、リン含有)、ビタミンD3
ご使用方法1日2包を目安に水などといっしょにお召し上がりください。
※お湯での摂取は、コラーゲンがゼラチン化して吸収が悪くなりますので避けてください。
販売者ドクターウェルネス
ドクターウェルネス ナチュラルマリンコラーゲン
天然の白身魚の魚皮を100%使用した安全で安心な商品です。
Dr. WELLNESS
Natural Marine Collagen
商品イメージ

コラーゲンの働き

人体内には約10万種ものたんぱく質が存在し、コラーゲンはその30%を占める重要なたんぱく質です。
コラーゲンはあらゆる組織に存在しますが、特に骨・皮膚・血管に多く含まれています。 コラーゲンの機能
20代前半は体内コラーゲン合成が活発ですが、25歳を過ぎた頃から
途端に低下してしまうため、体内で新しく作られるコラーゲン量が
減少し、新陳代謝がうまくいかず、
  • 皮膚にたるみやしわ ・白髪や抜け毛
  • 高血圧 ・骨粗しょう症・関節炎・老眼
  • 動脈硬化
などが出現します。
今すぐ購入する
ページTOPへ

魚由来と動物由来。コラーゲンの違い

コラーゲンイメージ
魚由来のコラーゲンは動物由来のコラーゲンに比べて7倍も分解力が高く吸収力も魚由来のほうが7倍優れています。
また、多くの魚由来のコラーゲンは、魚のウロコからコラーゲンを抽出しています。
ウロコからコラーゲンを抽出する場合には塩酸を用います。
ウロコの硬さはカルシウムです。カルシウムを外しコラーゲンを抽出するために強塩酸を使用します。
するとタンパク質であるコラーゲンのほとんどは塩酸により失活し、生理活性の低いコラーゲンになります。また残留塩酸は胃炎の原因にもなります。
魚皮のコラーゲンは皮がやわらかいため、加熱と酵素だけでコラーゲンが抽出できます。
また、まぐろやサケのような体温が高めな魚よりも、タラやカレイのような海底で運動量の少ない低体温の魚の方が体内で分解しやすいため吸収力がよいです。
マリンコラーゲンは、天然のカレイやタラの仲間を、加熱と酵素処理で精製しています。
養殖は使わず、すべて天然ものだけを使用しているので、抗生物質の心配がなく安心です。
今すぐ購入する
ページTOPへ

コラーゲンの必要量の摂取について

コラーゲンの体内合成を盛んにするために必要な摂取量は、2.5g〜5g/日と言われています。
食事から摂取するためには以下の食品を毎日250〜500gも食べなければなりません。
コラーゲンを多く含む食事とは?
ふかひれ、豚足、手羽先、魚のアラ、牛肉のスジ、もつ … コレステロールが多く含まれ、継続した摂取は控えたいものばかり。これらを毎日250g〜500g食べるのは無理です。 コラーゲンを含む料理 コラーゲン摂取はサプリメントで手軽に! 余分な油の摂り過ぎは不健康ですので、コラーゲンはサプリメントによる摂取が最適です。
余分な脂質やカロリーを摂ることなく、毎日手軽にコラーゲンを継続して摂取できます。
今すぐ購入する
ページTOPへ

原料の品質へのこだわり

生産履歴(原産地表示)があり抗生物質ゼロ
残留塩酸ゼロ、残留金属ゼロ
「魚コラーゲン」や「フィッシュコラーゲン」と表示している低価格のコラーゲン商品は、
ウロコ由来がほとんどと考えていいでしょう。
なぜなら、ウロコは原料価格が極端に安いからです。
魚皮とウロコは同じT型コラーゲンで組成は同じですが、精製法の違いで抽出されたコラーゲンは異なるようです。

どうして同じT型コラーゲンなのに異なるのでしょうか。
魚の皮は柔らかいので加熱と酵素でコラーゲンを完全な形で抽出できます。
一方ウロコは固いので加熱や酵素では全く溶けません。ウロコは塩酸で溶かすのです。
塩酸は劇薬ですから使用すると二つの問題が発生します。
ひとつは残留塩酸です。塩酸は胃炎を進行させるので健康にいいとはいえません。
二つ目塩酸はウロコを溶かすだけでなく蛋白質であるコラーゲンを溶かします。
コラーゲンが溶けるとペプチド結合が壊されます。
ペプチド結合が壊されたコラーゲンは失活する可能性があります。
魚皮とウロコは同じT型コラーゲンでも塩酸処理するか否かで抽出されたコラーゲンの活性度が異なるのです。またウロコは養殖のテラピア(アマゾンに生息する淡水魚)から採取されことが多く、
抗生物質がウロコに移行している可能性もあります。これらのことから、現在市販されているうち、
『天然魚皮由来』のコラーゲンが安全性と有効性の点で優れています。
今すぐ購入する
ページTOPへ

商品ラインナップ



この商品を買った方には、下記の商品も人気です。

ナチュラル マリンコラーゲン[3箱セット]【送料無料】

ネット特価【10%OFF】: 13,451円(税込)

ピンと上向きの胸元に!海のコラーゲンはサラサラ粒子

ナチュラル マリンコラーゲン[11箱セット]【送料無料】

ネット特価【14%OFF】: 47,196円(税込)

ピンと上向きの胸元に!海のコラーゲンはサラサラ粒子


このサイト上の文章・写真などの著作権の全般、または一部を当社の了承なく複製、使用することを禁じます。
© 2015 SLC Corporation